.
ヌーン・ソン・ブレイカー
WRESTLE-1の土肥孝司が使うフィニッシャー。ライオンテイマー同様に相手の腰に膝をあてがいながら決める逆エビ固めである。
ヌカドーラ
メキシコで使われている相手を持ち上げて背中から落とす技全般を指す呼び名。ヒロ斉藤は水車落としの要領で相手を抱え上げたあと体を前傾させ、前方に投げ捨てた相手の背中をマットに叩きつけるムーブをこの名前で愛用している。
ヌカドール・アルト・テリブレ
CMLLのテリブレが使っているフィニッシングホールド。まずパワーボムの要領で相手を肩の高さまで担ぎ上げ、体を軽くジャンプさせて両膝を折り曲げる。そのあと相手を前方に投げ捨てながら自分は正座をする形でマットに着地し、落下させた相手の背中を豪快にマットへ叩きつける。
ヌド・ミショネロ
タルサン・ロペスが開発し、新日本プロレスなどで活躍した"ロス・ミショネルズ"の一員であるエル・シグノが好んで使用していたジャベ。まず仰向けになった相手の右足を左手で掴んで内腿の方から相手の相手の右足に自分の左足を引っ掛け、相手の右足に絡めた左足を相手の右脇腹の横に着地させる。続いて右手で掴んだ相手の右腕と左腕を自分の右足と相手の左足の間に出来た隙間に順々に挟み込み、相手の両腕の動きを封じたあと自由になった右手で相手の左足を掴んで持ち上げる。最後に折り畳んだ相手の右足を相手の左膝の裏に重ねて両足を4の字の形にし、相手の左足のつま先を自分の股の間に正面から引っ掛けて身動きの取れなくなった相手からフォールやギブアップを奪う。
ヌド・ラグネロ
エル・ヌド
ヌブ・ウォッカ
プランチャ・コン・ヒーロ
沼絞め (1)
みちのくプロレスの気仙沼二郎が使っているサブミッション。まず仰向けになった相手の右サイドで右膝をつき、折り曲げた相手の左足を相手の右膝の上に重ねて両足を4の字に固める。そして相手の左足のつま先を自分の股の間に正面から引っかけて両足をロックしたあと相手の上半身を引き起こし、尻餅をつく体勢になった相手の上半身を肩固めに捕らえてタップを奪う。
沼絞め (2)
気仙沼二郎が使っている別バージョンの沼絞め。尻餅をついた相手の右腕と首を背後から片羽締めに捕らえ、更に相手の左腕を自分の両足で挟み込んで首を締め上げる。
ネイル・イン・ザ・カフィン
バンピーロ・カナディエンセが使うみちのくドライバー2と同型の技。別名バンピーロスパイクとも呼ばれている。
ネームドロッパー
WWEのドルフ・ジグラーが使っているフェイマサーと同型の技。
猫入り十字固め
アイスリボンの新田猫子が使っている横十字固めの呼び名。
ねこじゃらしロック
アイスリボンの新田猫子が使っていたグラウンド卍固めとV1アームロックを組み合わせたようなサブミッション。まず尻餅をついた相手の背後に回り込んで相手の左腕に自分の左足を絡め、持ち上げた自分の右足を相手の顎の下へと引っ掛ける。そのあと右手で掴んだ相手の右腕を直角になるように折り曲げ、相手の右肘の隙間に差し込んだ左手で自分の右手首を掴みそのまま相手の首や右腕を複合的に痛めつける。
猫田式逆エビ固め
SPWFで活動していた超人勇者Gヴァリオンの得意技。走ってきた相手の股の下をスライディングで潜り抜けながら相手の右腿を左手で、左腿を右手で抱え、バランスを崩した相手を前のめりに倒れこませる。そのあと自分の体を後ろに転がしてうつぶせになった相手の背中に跨り、抱えていた相手の両足を逆エビ固めの形に捕らえる。
猫なで式背骨折り
新田猫子が使っている変形のレイネーラ。まず相手の右脇に背中の方から右腕を差し込んで相手の右腕に腕を絡め、自分の体を左方向に180゜捻って相手と背中合わせになる。そして左手で掴んだ相手の左腕を自分の右腿の上に引っ掛けたあとマットに膝をつくように腰を落とし、相手の右足首を左手で掴んで背中に背負った相手の背骨を痛めつける。猫入り十字固めをキックアウトした相手の右足を左手で掴み、そこからこの技へと移行することもある。
猫の滝
那智の滝
ネ・コヒストラル
新田猫子が愛用する丸め込み技。まず四つん這いになった相手の右腕を左手で掴んで背中の方から相手の右脇に自分の右足を引っ掛け、更に相手の左脇に背中の方から右腕を差し込む。そのあと相手の足がある方へ向かって体を転がした勢いで相手を後ろにひっくり返し、両肩がマットについた相手の股を左手で上から押さえつけて3カウントを奪う。
ネサ
DRAGON GATEで活躍中のフラミータが使う得意技の1つ。リバースフルネルソンに捕らえた相手の体を垂直になるまで抱え上げ、相手の体に軽く捻りを加えて相手の視線を左手の方に向かせる。そのあと両手のクラッチを解いて相手の左脇から左腕を引き抜き、自分は膝を突き出すように両足を折り畳みながら背中からマットへと倒れ込む。最後に仰向けの状態で落下する相手の背中に両膝をあてがい、マットに着地した衝撃で相手の背中に突き立てた両膝をめり込ませる。
ネジと橋
DRAGON GATEののCIMAが愛用する両足交差式のフィッシャーマンズスープレックスホールド。相手をパーフェクトドライバーのクラッチで抱えたあと体をブリッジさせ、後方に反り投げた相手の背中をマットに叩きつけてそのままフォールを奪う。現在はコーナーからの雪崩式でこの技を繰り出すことが多いが、ホールドが難しい為フィッシャーマンバスターのように後頭部や背中をマットに叩きつける形になっている。
ねじれハチマキ
ZERO-ONEに登場したはちまきの鉄の必殺技。形はスカイツイスタープレスと同型。
ネック&アームブリッジ
全日本プロレスの秋山準が使用しているオリジナルサブミッション。まず仰向けになった相手の左腕を左手で掴んで上半身を引き起こし、持ち上げた左腕に自分の左足を外側から絡める。続いて左足の甲のあたりを相手の首の後ろへと引っ掛け、その体勢を維持したままマットに倒れ込む。最後に胸の方から相手の右脇に右足を引っ掛けて右腕を押さえつけ、自分の左足を軽く浮き上がらせることで相手の首や腕を痛めつける。
ネックグローブ
大日本プロレスの中野知陽呂が愛用していた複合関節技。うつ伏せになった相手の首と左腕を横三角締めに捕らえ、相手の右腕をチキンウイングアームロックで捕獲する。
ネックスクリュー
WRESTLE-1の武藤敬司が2008年のチャンピオンカーニバルで初披露した首へのドラゴンスクリュー。まず相手の体をブレーンバスターの要領で軽く抱え上げ、相手の両足のつま先を目の前にあるトップロープの上に引っかける。続いて首の後ろにかかっていた相手の左腕を右手で掴んで相手の喉元のあたりへと腕を持っていき、相手の左手首を左手で掴み直す。最後に体を左方向へ180゜錐揉み回転させて背中から倒れ込み、その勢いで仰向けにひっくり返りながら落下した相手の後頭部をマットへ痛打させる。エプロンにいる相手の体をリング内から掴んで技へと移行することも多い。
ネックタイ
アレックス・シェリーが使うクロスアーム式のラングブロアー。まず相手の背後に回り込んで相手の右腕を左手で、左腕を右手でそれぞれ掴み、交差させた両腕を相手の喉元に引っ掛ける。そのあと両足を折り畳むようにジャンプして突き出した両膝を相手の背中にあてがい、背中からマットに着地した衝撃で相手の背中に突き立てた両膝をめりこませる。
ネックツイスト
古くから使われている古典的な痛めつけ技。仰向けになった相手の頭の側に立って相手の頭を両足のリングシューズで挟み込み、自分の体を横方向に軽く捻って相手の首や顔の皮膚にダメージを与える。
ネックドライバー
ZERO1-MAXに登場したテングカイザーが使っていたフィッシャーマンバスターの呼び名。
ネックハンギングツリー
パワータイプのレスラーが得意とする拷問技。向かい合った相手の首を両手で締め上げるように掴み、そのまま相手の体を宙に持ち上げることで頚動脈を圧迫する。
ネックハンギングボム
パワータイプの外国人レスラーが好んで使用している豪快なムーブ。相手をネックハンギングツリーの要領で抱え上げたあと開脚ジャンプし、前方に落下させた相手の背中を自分の両足の間へと叩きつけそのまま3カウントを奪う。
ネックハンター
エイプリルハンターが愛用しているバフ・ブロックバスターと同型の技。
熱血アームロック
KAIENTAI-DOJOの石坂鉄平が得意としていたサブミッション。まず向かい合った相手の右腕を左手で掴んで腕を相手の背中の方へと折り畳み、折り曲げた相手の左腕の隙間に背中の方から自分の右腕を差し込む。そのあと背中からマットに倒れ込んだ勢いで相手の体を前方へと転がし、仰向けになった相手の右腕をチキンウイングアームロックに捕らえる。別名は熱尻アームロック
熱血アームロック2
石坂鉄平が使っていた熱血アームロックからの派生技。熱血アームロックを仕掛けたあと一旦技を解いて相手の体をうつ伏せにひっくり返し、掴んでいた左腕を脇固めに捕らえ直して腕を痛めつける。
ネッシー
DDTプロレスリングのポイズンJULIE澤田が愛用していたパワームーブ。まず相手の右足をキャッチして左脇に抱え込み、相手の喉を右手で鷲掴みにする。そのあと相手の体をリフトアップしながら開脚ジャンプし、前方に落下させた相手の背中を自分の両足の間へと叩きつける。
ネバギバ (1)
Chick Fights SUNの前村さきが使っていた変形のラ・マヒストラル。四つん這いになった相手の左サイドに移動して相手の左腕を自分の股の間に正面から挟み込み、自分の体を左方向に軽く捻って相手に背を向けた状態になる。そのあと体を後ろに倒しながら相手の右脇に背中の方から右腕を差し込み、そのまま相手の右サイドの方へと転がった勢いで相手を仰向けにひっくり返す。最後に相手の両腕を極めたまま自分は腹這い状態でマットに着地し、エビ固め風に丸まった相手の股を後ろ手に回した左手で押さえつけて3カウントを奪う。
ネバギバ (2)
栗原あゆみが使っていた戸澤塾秘伝・巌鬼と同型の技。
涅槃
ミスター雁之助がFMWで行われた新崎人生との抗争時に開発したフルネルソン式キャメルクラッチ。まず尻餅をついた相手の上半身をフルネルソンに捕らえ、自分の体を捻った勢いで相手をうつ伏せに引っくり返す。そのあと相手の背中を両足で跨いで腰を落とし、相手の背中や肩を複合的に痛めつける。新崎が使う極楽固めを意識したムーブである。
ネビュラストーム
DDT NEW ATTITUDEの勝俣瞬馬が使っている丸め込み技。向かい合った相手の左足目掛けて低空の片足タックルを決め、自身は360゜前方回転しながら相手を後ろに薙ぎ倒す。そしてマットに背中から着地したあと素早く体を起こし、エビ固めの形で丸まった相手の両足を両手で押さえつけて3カウントを奪取する。
ねぶたドロップ
りんごの木
狙い撃ち
DRAGON GATEのヨースケ・サンタマリアが使う逆打ちの呼び名。
ネリチャギ
踵落とし
年金ドライバー
大阪プロレスで活動しているユタカのフィニッシングホールド。形はハリケーンドライバーと同型。
念仏パワーボム
相手の頭を自分の股の間に差し込んだあと両手で大仰しく合掌をし、それから技に移行するタイプのパワーボム。みちのくプロレスの新崎人生が得意とする代名詞的な必殺技である。
念仏ダイビングショルダーアタック
新崎人生が使っているダイビングショルダーアタックと同型の技。コーナー最上段に登ったあと念仏パワーボムと同様に合掌してから技を仕掛けるのが特徴である。